ノーザンテリトリーのアーカイブ

お金が・・・

2002_0420_0001.jpg
アンザックヒルからアリスの街を見る


YHA泊

車で寝たけど気持ちよく寝れた。

起きてそ知らぬ顔で朝ごはんを食べた。

図太くなったものです。

今日銀行で残高照会をしたら400ドルだった。

いよいよやばい。

アリスを出発して車は北上するのだが最後にアンザックヒルという小高い丘に登ってアリスの町を眺めた。

北上中南回帰線をまたいだ所で車をとめて記念写真をとった。

それから休憩にロードハウスによるだけでみた所とかは特にない。

続きを読む »

コメントする

アリススプリングス周辺観光

2002_0419_0005.jpg
スミスゴージのトレイルコース


アリスYHAの駐車場泊

今日はアリスの近辺の見所をまわった。

まずはシンプソンズギャップ。

ここは崖の間に泉があっる所だ。

そして次にスタンドレーキャズム。

ここは山が二つに割れてしまったように二つの崖にはさまれた所だ。

そして次に行こうとしたが道を間違えて1時間半ぐらい無駄な動きをしてしまった。

戻ってグレンへレンゴージにいった。

ここも崖に水でどれも似たような所ばかりだ。

次にスミスゴージにいった。

続きを読む »

コメントする

ゆたかの誕生日

2002_0418_0002.jpg
ゆたかの29歳の誕生日「おめでと~」

アリススプリングスYHA

アリススプリングスに到着。

といってもかなり過酷な移動となった。

キャラバンパークを10時に出発、車は快調に前に進んでいたが後ろの車にパッシングをされたので何事かと重い車をとめた。

すると後ろのパッシングをしてきた車が横付けしてきておっさんが降りてきた。

おっさんは僕に向かってとにかく後ろを見てみろという。

なんと、車のバックドア(ハッチ)が開いていたのだ。

慌ててみんなで荷物の確認をしてみるとタカのシャツを入れた袋がない、落ちてしまったのだ。

タカにどうすると聞くと戻って探したい様子、戻ることにした。

続きを読む »

コメントする

キングスキャニオン

2002_0417_0002.jpg
キングスキャニオンの眺め


キングスキャニオンキャラバンパーク泊

今日はキングスキャニオンを見に行った。

僕としてはお金がないので安く早く行きたいとついつい思ってしまうのだが今日はその焦りが出てしまった。

キングスキャニオンリゾートは1泊40ドルするのでそんな金は払えない。

キングスを見てすぐにアリスに向かうつもりでいたが他のみんなはここに泊まるつもりでいたらしくそのままレセプションに言おうとしていたので僕は無理だみたいなことをいってせめてキャンプでといいそれに変えてもらったのだ。

キャンプだと一人12.5ドルになる。

続きを読む »

コメントする

マウントオルガ

キャラバンパーク泊

2002_0416_0004.jpg

遠くから見たオルガ

今日は個人的に期待しているオルガだった。朝はゆっくり目におきて昼ぐらいに出かけた。

オルガは32個の巨石群で一枚岩のエアーズと違い複雑な景観を作り出している。

全体の大きさで行ってもエアーズより大きい。

エアーズから西へ50キロほど行った所にある。

ここには有名な風の谷という谷がある。

続きを読む »

コメントする

エアーズ登岩

2002_0415_0002.jpg
日の出待ち、かなり寒い。

エアーズキャラバンパーク泊

今日は5時起きで6時に出発、何でこんなに早く起きたかというとサンライズを見るためだ。

暗いうちにエアーズのふもとまで行き日の出まで待った。

真っ黒だったエアーズが朝の陽の光によって赤く燃え出す。

朝焼けのエアーズは言葉では言い表せない威厳を放っていた。紛れもなく神の山だった。

早速登るために登岩口まで行くと天候不良のため閉鎖されていた。頂上付近の風が強すぎて危険らしい。

仕方がないので登山口の左側にあるトレッキングコースを歩いた。

下から見上げるエアーズもなかなかの迫力。

続きを読む »

コメントする

エアーズロックリゾートに着いた

2002_0414_0001.jpg
山火事だと思った野焼き


エアーズYHA

今日はとうとうエアーズロックを見ることになる。

予定としては今日はエアーズロックに隣接している施設「エアーズロックリゾート」に行き、チェックイン、早めに寝て明日の朝から本格的に行動することになっている。

僕たちは早速、エアーズに向かった。

アリスがエアーズの玄関口といってもさらに400キロぐらいある。

アリスからスチュアートハイウェイを右に曲がりずんずん進んだ。

途中は特に何もないアウトバックが広がっているのだが遠くのほうにもやもやと煙が上がっている。

煙が上がってるところまでかなりの距離があるがかなり広い範囲で煙が上がっているのだ。

僕らは全員で山火事だと思っていたが実はただの野焼きだった。

続きを読む »

コメントする

UFO

2002_0413_0001.jpg
こんな岩がなぜかごろごろしています


アリススプリングスYHA泊

テナントクリークの南100キロくらいの所にデビルスマーブルという奇岩群があるのでそこに立ち寄った。

巨大な岩がごろごろと転がっていて誰かが人工的に削りでもしないとこうはならないんじゃないのと思った。

なんだか圧倒された。

さらに南下を続けるとウィクリフウェルというロードハウスがあったのだが実に面白い。

そこは宇宙人に会えるロードハウスなのだ。

壁には宇宙人やUFOの絵が書かれており、宇宙人の模型までが置いてある。

ここまでやってくれると気持ちがいい。

さらにさらに南下を続け今日の目標アリススプリングスに着いた。

続きを読む »

コメントする

移動のみ

2002_0412_0001.jpg
ノーザンの名物ロードトレイン。

テナントクリークYHA泊

マタランカからテナントクリークへ移動した。

朝から走り続けで走行距離はゆうに500キロを超えた。

その上かなり暑いのでこたえる。

飲み物がないと本当につらい。

今日は移動だけで特に何も見ていない夕方にテナントクリークについてYHAにチェックインをした。

14ドルと安いのにすごくきれいで良かった。

テナントクリークの町はアボリジニが多くてそこらじゅうにいた。


コメントする

温泉

2002_0411_0002.jpg
これがエディスフォール


マタランカBP泊

カカドゥは滝が有名だがやはりここも雨季が終わったばかりなので道がクローズになっている。

行けないものはしょうがないのでカカドゥを後にした。

そしてキャサリンにある滝エディスフォールに行った。

ブッシュウォーキングがありそこを行くと滝壷で泳げるようになっている。

コースはなだらかながらもずっと登りだったので汗びっしょりだ。

泳ぐつもりはなかったがパンツで泳いでしまった。

ここも水が冷たくて気持ちが良かった。

続きを読む »

コメントする

eternalheart.com

子供の写真