中央カラムの上部にflickrの写真を表示するようにしましたが使ってみると若干問題があることが分かりました。
はじめにこれがどういう動きをしているかってことになるんですが、ブログに記事の投稿、コメントの投稿などの動きがあったときに再構築して写真が入れ替わります。
この再構築時にflickrに写真情報を取得しに行ってそれをhtmlに書き出しているのですが、これに非常に時間がかかるわけです。
自分が記事を書いてるのならまだいいのですが、コメントを書いて頂いたのにやたらと待たされて最後に「500エラーです」となるとちょっと具合が悪いです。
そこでちょっと工夫をしてみました。


同時再構築はこの際あきらめます。
その代わりあらかじめいくつかサムネイルを用意しておきそれをランダムに表示させます。

MTでflickrのちょっとランダム表示

2006_0522_1239_45281.jpg
左図のようにサムネイル画像用テンプレートを作成します。
その際同時再構築のチェックははずしておきます。
サムネイルのソースなどは以前のエントリーを参照してください。


2006_0522_1245_12531.jpg
同じようにいくつかファイル名を変えて作成します。
左図のような感じにしておくと分かりやすいのではないでしょうか?
作成できましたらメインページの修正をします。
3つのサムネイルファイルをランダムに選択してインクルードさせています。

<!– サムネイル開始 –>
<?php
srand((double)microtime()*1000000);
$number=round(rand(1,3));
switch($number){
case 1:
include("(モジュールへのパス)/mdl_thambnail1.dat");
break;
case 2:
include("(モジュールへのパス)/mdl_thambnail2.dat");
break;
case 3:
include("(モジュールへのパス)/mdl_thambnail3.dat");
break;
}
?>
<!– サムネイル終了 –>

PHP化

この方法はブログをPHP化していないと使えません。
PHP化すると共通部分(ヘッダーやフッター)を切り出してモジュール化することでブログの軽量化が可能となり再構築の負担が軽減されたり、月別、カテゴリーアーカイブの長くなりすぎたページを分割することができたりと何かと有利です。
まだPHP化されていない方はこれを機会にPHP化をお勧めします。
意外と簡単です!
以下私がPHP化したときに参考にしたサイト
小粋空間さん:PHPモジュール化の仕組みについて
CROSSBREEDさん:あなたのmovabletype、重たくないですか?(テンプレートモジュール化)

カテゴリー: MovableType

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MovableType

iPod Touchから投稿

iPodからの投稿です。 キーボードが小さくてなかなか大変です。 でも 続きを読む …

MovableType

PholiotのxmlをEntryImagesプラグインで作成すると良いですぞ!

エタハーではおなじみの右上に写真がじわじわ動いているブログパーツ、Ph 続きを読む …

MovableType

MTの検索をAjaxで高速化する、さらにタグクラウドもAjaxで表示!

またまたタグクラウド関連なのですが、普通検索もそうですけど、MTの検索 続きを読む …