上のメニューバーの右のほうにTagsっていうリンクがあるんですけど、やっとのことで完成しました。
説明は追記のほうに詳しく書きましたがとにかく見た目がかっこいいのでみてみてください。
全部の記事にタグを付け直すのは大変でしたが、何とかがんばってつけました。

タグとは

これは何かっていうと簡単に言うと各記事に関連するキーワードをくっつけておきそれを使って分類するというものです。
まあ記事の分類方法の新しい形なんです。
今までの分類方法といえば月別の分類とカテゴリー別の分類でした。
記事数が少なければそれで十分だったんですが、多くなると不便を感じるようになります。
カテゴリー別の分類方法はあらかじめ決めておいたカテゴリーに記事を当てはめていくんですがどうしても当てはめきれないものが出てきます。
当てはめられなかったものは、その他などにカテゴライズされて日の目を見ることは余りありません。
月別も目的の記事を探すには適していません。
そこで最近熱いのがフォークソノミーという新しい分類方法。
整理したいものにタグというキーワードを貼り付けておくことで分類していきます。

カテゴリーとタグの違い

カテゴリー分けとタグ付けとどう違うのかいまいちぴんと来ない人もいるかと思いますので一例を挙げるとメールがわかりやすいのではないでしょうか。
メールの整理はフォルダを作ってその中にメッセージを放り込んでおきます。このフォルダが実はカテゴリーなんですよね。
大体送信者別にフォルダを作るのが普通だと思いますが、そうではなく仕事内容別にフォルダを分けたいな、なんて思ったりしませんか?
もしくは、年賀状メールだけを集めておきたいなと思ったり、写真が添付されているメールだけを集めておいたりしたいと思ったことはありませんか?
そういう時ってどちらかを諦めないといけないですよね。
GmaiっていうGoogleのやっている無料のメールサービスではフォルダを作成せずにタグ(Gmailではラベルと呼んでいます。)を貼り付けていって保存をしておきます。
例えば先ほどのケースに当てはめるとAさんからもらったメールには「Aさん」というタグをつけておきますがAさんが年賀状メールをくれた時は「Aさん」タグと「年賀状」タグをつけておきます。
また、Bさんからもらった年賀状メールと仕事のメールはそれぞれのタグをつけておきます。
後から年賀状メールを探す時にはそのタグをピックアップしてくれば言いわけです。
これって凄い画期的だと思いませんか?
もう一つの例で言うとFrickrという写真を保存してくれるサイトがあります。
ここではあらゆる写真にタグをつけておくことが出来ます。
犬を連れて海に行ったときの写真には「犬」「海」などのタグをつけておけば難しい写真検索もすばやく探し出すことが出来ます。
またこのサービスは人の写真にもタグをつけることが出来ます。例えばさっきの海の写真に江ノ島が写っているのを発見した別の人が「江ノ島」とタグをつけることも出来ます。
こうすることによってこのサイトに訪れた「江ノ島」を見たい人も「海の写真」を見たい人も「犬の写真」を見たい人も容易に探し出すことが出来るようになっています。
こうしてタグを使った分類方法はネットの世界で利用され始めています。

参考サイト

こういった大掛かりなサイトでこそ威力を発揮するフォークソノミーですが、TagCloudのデザインのかっこよさだけにあこがれて導入いたしました。
導入に際して参考にさせていただきましたサイトはコチラです。
Ogawa::Memoranda
小粋空間
Open MagicVox
flickr

Gmailの紹介

先ほどメールのくだりで取り上げたGmailを利用するには誰かからの紹介状が必要です。
もし興味がありましたら連絡いただければ紹介状を差し上げます。
Gmailサイト

カテゴリー: ブログの事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブログの事

楽チンアフィリエイト

ブログのリニューアルを期に、アフィリエイトも見直しました。 メンテナン 続きを読む …

ブログの事

りにゅーある~~

ご無沙汰です。 すっかりご無沙汰です。 ブログを書くモチベーションがな 続きを読む …

ブログの事

遅ればせながらはてブに対応

久しぶりにブログのカスタマイズ。 はてなブックマークは使い勝手の良いソ 続きを読む …