おできについて書きます。それは湯沢スノボの帰りに始まります。
腰の斜め後ろ側に違和感。
その時はちょっとしたできもの、にきびのような物が出来たという感じでした。
次の日腫れは少し大きく触ると痛くなっていました。


そしてその日の夜いすの背もたれが当たると痛いぐらいになってきたので母親に見せてみるとちょっとびっくりした様子。
かなり腫れているので病院に行けといわれた。
翌日日赤病院に行ってみるととりあえず3日間薬飲んでみて引かないようだったら手術しましょうといわれた。
薬を飲むものの腫れは引かず翌日スノボに行った。
普通に滑っているといいのだがこけてぶつかると激痛が走り気が遠くなるような状況だった。
日曜日はとにかく家で何もせず、いや、何も出来ずにすごした。
そして今日、朝起きると腫れがつぶれて膿が飛び出していた。激しい痛さにめまいを覚えながら病院へ、先生は手術しますとのこと。
午後、手術。手術台にうつぶせになり患部に麻酔をかけた。
あまりの痛さに気持ち痙攣した。
こんな痛み今まで経験したことあったか?前にもあったか?そんなことがぐるぐる頭の中を駆け巡った。
手術はたぶん3、40分というところ、患部を切って中に出来ている皮膚の袋を摘出して汚れた脂肪を取ってふさいだとのこと。
帰ってきてから麻酔が切れてくるとまた違った種類の痛みがきてこらえきれずに事務所から家に帰ってねた。
おきると少しましになっていた。
そんでこれを書いているわけだが、ほんとに健康が一番です。
ちょー早く直ってほしい!
そんだけ。
皆さんおできには気をつけてください。

カテゴリー: 独り言・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事