昨日、ビエンチャンに到着しました。ハノイからビエンチャンまで23時間バスの旅です。
それもビックリのハード越境となりました。
ハノイからヴィンという町までの約5時間はバス自体はまあ普通のもので調子よくぐっすり眠りこけてました。
そこからが大変バスを乗り換えるというのでバスをおろされて雨の中待っていると乗り換えのバスが来ました。
でもそのバスは8割がた乗っていて僕らが全員乗るのは無理でしょうという状態。
彼らがいうには2台で行くつもりが1台が調子が悪くなったのでこれで我慢してくれ、今乗っているベトナム人はラクサオで降りるからそこからは座れるなどといっている。
しょうがないので乗り込んだ、座れない人は真ん中の通路に背もたれも無いちっちゃい椅子に座らされた。
こんなんで眠れるわけが無い、結局ラクサオでも誰も降りず次の日の夕方6時にビエンチャンに着くまでその椅子に座り続けた。
おそるべしベトナム人最後の最後で嘘をつかれまくった。

カテゴリー: ベトナム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベトナム

少数民族のマーケットでは

今日までの3泊4日でベトナム北部の山岳少数民族の村などを見てきました。 続きを読む …

ベトナム

ハノイ

今はベトナムのハノイにいます。昨日、今日の2日間世界遺産のハロン湾にい 続きを読む …

ベトナム

フエ

今日、ベトナム中部の町、フエに着きました。フエは日本でいう京都のように 続きを読む …