2002_1020_151302.jpg
トゥクトゥク
朝はずいぶん遅く起きてしまった。
エアコン付きなのでいつまでも寝られる状態だった。
朝御飯にタイのヤキソバを食べた。
平べったいふにゃふにゃ麺でそれでもおいしかった。


ビーチで少し休んでみるも暑すぎて退散。
バイクを借りてフラフラすることに決めた。
バイクは1日300バーツだったがせっかくなので
「200バーツでおねがい!」
と値切ったら
「何時まで?」
と聞くので
「そうね、6時まで」
と言ったら
「それなら200で良いよ」
と言ってくれた。
バイクは日本では売ってないホンダの125ccのギヤつきのだった。
2002_1020_182431.jpg
久しぶりのバイクなので若干緊張したが乗ってみると全く問題なし。
あれだけ乗り回していたので体が覚えていたみたいだ。
それでも交通ルールのあってないような道を走るのは少し緊張した。
何しろ、どこでもぬかすし一時停止という概念がまるでない。
それで、なんで事故が起きないか不思議な気がする。
だけどいっしょに走ってみて少しだけ謎が解けた。
言ってみればスキー場のようなものでそれぞれがちゃんと把握しているしどれもいつでも注意を払っている。
逆に日本は優先の意識が強くなりすぎてあっちが曲ってくるわけないと思い込んで曲ってきてしまったらぶつかるというのがある。
まず僕は海岸線を南に下っていった。
下っているときに気がついたがすでにガソリンが空の状態、すぐに戻ってガソリンスタンドでガスを入れた。
ガソリンスタンドと言ってもスクーター用のガソリンスタンドで、ドラム缶から手漕ぎ式のポンプで入れるというものだ。
6.5リッターで70バーツ(210円)かなり安い。
ガソリン満タンで再スタート、久々のバイクは超気持ちよかった。
ギヤを変えていく感覚とか風のあたる感覚とか、すごく懐かしくてそのころに戻ったような気がした。
カロンビーチに着いたがここはパトンビーチと違って落ち着いた雰囲気だった。
次にカタビーチを通ってビューポイントに着いた。
ビューポイントからの眺めは素晴らしかった。
2002_1020_165400.jpg
そこからさらにナイハンビーチを通ってプロンテプ岬に着いた。
プーケット最南端は小さな島々が見えてすばらしい眺めだった。
2002_1020_171332.jpg
2002_1020_173016.jpg
2002_1020_173104.jpg
それからプーケットの隅の方に行ってそこから戻った。
まだ時間があったので今度は海岸線を北に向かった。
1つ通りを超えてカマラビーチやスリンビーチまで足をのばしてから戻った。
パトンビーチの北のはじっこだと夕日は海に沈むのでそこにバイクを止めて海を眺めていた。
2002_1020_174701.jpg
2002_1020_190651.jpg
2002_1020_195313.jpg
2002_1020_195648.jpg
サーファーが来て波に乗ったりしているのを眺めながら夕日の沈むのを待っていたが夕日が沈む前に返す時間になってしまった。
いつもの通り詰めが甘い。
夕日を見ぬままバイクを返しに行った。
バイクを借りる時になぜか免許証を渡していたのでそれを返してもらいバイクの旅が終了した。
久々のバイク旅は本当に楽しかった。
宿に戻って明日のピピ島に行くためのボートの予約をしに行った。
300バーツだった。
明日の朝7:15にホテルからピックアップしてくれるということだった。
これでバンコクまでの予約はすべてオーケーであとはこなすだけだ。
たぶん少し高くついているとは思うがしょうがない。
よしとする。
夕食を食べに出かけたが寿司食い放題300バーツ(900円)に心が奪われてしまった。
ついつい入ってしまった。
はいってみると日本人の店員は1人もいないので大丈夫か?と思ったが杞憂だった。
最初のお通しは、肉の焼いた奴のおいしいのが出てきて、それからバンバン握って出してくれた。
途中、魚のアラが入った汁まで出てきて本格的に日本風だった。
欲を言えばお茶に料金がかかってるのがいただけなかったぐらい。
さすがにウニは出てこなかった。
もう無理ってとこまで食べてそこから2つ無理やり口に突っ込んで店を出た。
少しふらふらしながら宿へ戻ったが帰り道で朝食付き400バーツの宿とかを見つけたので少し悔しい気がしたが高級ホテルも(本当はそうでもないけど)たまにはいいかなと思った。
プーケットで不思議なことはなぜかテーラーが多い。道を歩いてるだけでもやたらと目につく。
客引きもいて「格好いいの作っていきなよ」みたいなことを言ってくる。
誰がこんなクソ暑いところでオーダーメードのスーツを作ろうと思うんだと不思議に思う。
2002_1021_010402.jpg
何だか少し下痢気味だ。

カテゴリー: タイアジア

3件のコメント

MOT · 2006年3月4日 11:11 AM

文体が良いですね。
日常感が伝わってきます。

tetsu · 2006年3月4日 11:49 AM

ノートに書く日記とキーボードをたたく日記って恐ろしく文体が違いますね。
ウェブの日記は人に報告するのが前提だけど、紙の方は自分が読み返すことしか考えてないので本当に普段どおりって感じしますね。
それがいいのか悪いのかって感じですけど。
少しずつ旅行記もあげていこうと思っています。お暇なら読んでくださいね。

MOT · 2006年3月5日 12:26 AM

あいー。
楽しみにしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アジア

ありがとうございました

今日の夜、いよいよ帰国です。明日の朝成田について昼頃には家に着きます。 続きを読む …

タイ

バンコク

昨日の朝、バンコクに到着しました。バンコクは相変わらず蒸し暑いです。 続きを読む …

ラオス

バンビエン

昨日バンビエンにきました。バンビエンはラオスの山の中にある小さな町です 続きを読む …