今日はDFSギャラリアまで歩いてみた。
かなり内陸のほうなので地元っぽい景色を少し垣間見れた。
DFSでは特に買いたい物は無く涼しんでうろうろしただけだった。
オーストラリアのDFSはティムタムが食い放題で行くたんびに食いまくっていたがここには食べられる物はおいてなかった。
さすがに帰りは無料のシャトルバス(DFSはたいていホテルまでのシャトルバスが運行されている)に乗って帰ろうと思っていたら「予約をしないとだめ」といわれてしまった。


予約はかまわないがどこのホテルまでと聞かれてジェセンズインといったもののわかってもらえず、ぱっと思いついたところでハードロックホテルと言い換えた。
考えてみれば車寄せも無いようなロスメンにバスが止まる訳が無かった。
予約をしたところ1時のバスになりますといわれてビックリ!丸々1時間もあるではないか。
歩いて帰るよというと
「遠いからやめとけ」
「いや、ここまでは歩いてきたんだ」
「よくこれたねー」
「恐かったよー」
なんて話しているうちに「じゃー乗っていくよ」ということになった。
それからはその少年とずっと話して時間をつぶしていた。
少年はここでバイトしてて夜に日本語ガイドの専門学校に行っている。
サヌールに住んでいてデンパサールに通っているらしい。
他にもいろいろ話したが日本にいつかきなよと言ったら「それは無理だお金がたまらない」といった。
今のDFSの稼ぎで月6000円ぐらいらしい。
これには参った。
あっという間に時間が過ぎバイバイしてバスに乗った。
ぼろぼろのワンボックスで内側からはドアが開かなかった。
ハードロックホテルで降りて今度は海岸通をレギャンのほうまで歩いて行った。
途中にツーリストポリスがあったのでちょうどいいやとスられた時計の被害届け出しに行った。
警察の人にいろいろ聞かれたり書かされたりして書き終わった所で、日本で保険、スタンプがどうのこうのお金がどうのこうのといって何をいっているのかよくわからなかった。
そのうち「君は今お金持ってる?」と聞かれてやっと分かった。
賄賂を請求してきたのだ。
「書類にはんこを押さないと日本で保険がおりないけどお金は払える?」
というわけだ。
やっと意味が分かっていくらか聞いたら50000rpといってきた。
財布を見たら35000rpぐらいしか入っていなかった。
無いよといったら30000rp420円でいいよという事になって払った。
ちょっと得をした。いや、損をした。
なんだかよくわからないが書類は完成し貰う事が出来た。
その後は
「日本語でSEXはなんと言うのか?」
とか
「こっちでは○○だ」
とか(忘れた)これで本当に警察か?というようなアホぶりを見せてくれた。
あまり面白くは無かったがいい土産話が出来たと思って納得!
戻りがてら両替屋によった。
ルピアがなくなってしまったが後2日残っているので35ドル分を両替する事にした。
適当にみてレートがいいのを選んで店に入ると(店といってもちゃんとした店でなくカウンターがあるだけ)お兄さんがいて35ドル渡した。
そうすると
「100ドルの両替だと8950のレートだけど35ドルだけだと8700のレートだよ」
といってきた。
しまったと思ったがすでに35ドル渡してしまった。
うっかりしていた。
でも8700でも悪くないレートなのでOKとした。
お金が出てきて自分でも枚数を数えて確認してもらった。
そこから離れてからなんだか怪しい所だったなーと思い財布の中身を確認してみるとなぜか少ない。
20000rp札が4枚少なくなっている。
何があったのかよくよく考えてみると彼らはお札の種類ごとに僕に数えさせた。
先に20000rpの札を数えさせておいて次に1000rpの札を数えさせられた。
この時に20000rpの札の束からうまく机の下か何かに落としたのだろう。
うかつだった。
あの時なんとなく感じていた違和感はこれだったのだ。
戻ってみた所で返してくれるわけも無い。
あきらめた。
あきらめたが腹が立ってしょうがない。
たかが1120円と思えばあきらめられるがまんまとだまされた事に腹が立つ。
でもここはぐっと我慢して(それしかないのだが・・・)次の時にはしっかり確認してやるー。
と誓った。
後はネットの日記に書いて宿に戻り宿のレストランでミゴレンとカレーライスを食べた。
2002_1008_132951.jpg
ここがDFSギャラリアバリ。かなり内陸にあって送迎バスに乗っていくのが普通です。
2002_1008_151657.jpg
サーフィンドナルド。こういうのってなんだかすごく嬉しくなる。
2002_1008_155629.jpg
連日いい天気、暑すぎてビーチにいられません。
2002_1008_190445.jpg
これに乗って記念写真を撮るんでしょうが一人なので出来ません。
2002_1008_191448.jpg
一本裏に入ると本当に細い道になる。

カテゴリー: バリ島アジア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アジア

ありがとうございました

今日の夜、いよいよ帰国です。明日の朝成田について昼頃には家に着きます。 続きを読む …

タイ

バンコク

昨日の朝、バンコクに到着しました。バンコクは相変わらず蒸し暑いです。 続きを読む …

ラオス

バンビエン

昨日バンビエンにきました。バンビエンはラオスの山の中にある小さな町です 続きを読む …