2002年7月のアーカイブ

車を見せる

あきお君から電話があって、車を買いたいので見せて欲しいとのこと、ちょうど車を売らなければと思っていたので見せに行くことにした。

夕方に見せに行って早速試乗してもらった。

大分気に入った様子で値下げ交渉された。

2500の所2000まで下げてあげるとさらに食指が動いたようで頭を冷やす意味で明日また試乗して最終決定することになった。

2002_0725_220821.jpg

2002_0728_233503.jpg

へそピアス


コメントする

ハリウッド映画

最近は夜がめっきり冷えるようになってきて、車の中もだいぶ寒い(凍えるほどではないよ)シェアを探すと前にいっていたがいざ探すとなかなかないものだ。

まあ地道に探していこう。最近は感想文の通り本ばっかり読んでいる。英語の勉強でもすれば良いんだけど、これはなかなか進まないものでついつい本を読んでしまう。

他にも不夜城、バーボンストリート、太平洋戦争の本、宮部みゆきの理由、等等をよんだ。どれも面白く読むことが出来た。感想はそのうち・・・(書かないかも)

昨日、髪の毛を切りました。

ていうか、坊主頭になりました。

これには理由があって、実は8月から映画のエキストラの仕事をする事になったんです。それも一応ハリウッド映画で、ベンジャミンブラッド主演(だれだそいつって言わないで!彼はジュリアロバーツのもと恋人)の太平洋戦争関連の映画、「ザ・グレイト レイド」ってやつなんです。

そこで僕は(っていっても他に200人とかいると思うが)日本兵の役で出ることになったんです。実際完成して、顔が出るかはわかりませんが(わからないと思う)面白そうなのでやることにしました。

昨日、ロケ現場にいって髪の毛をきってきたんです。

撮影開始は多分2日ぐらいからだと思うのでその時にお知らせしたいと思います。

アメリカ万歳映画にだけはなって欲しくないのですが・・・多分そうだろうな・・・


コメントする

感想文 2

飯島愛の「プラトニックセックス」を読んだ。

これは余りにも有名な飯島愛の自伝、告白本。

こういう自伝ものは余り読んだことが無い。

読んだことがあるのは志村ケンの自伝「変なオジさん」ぐらいだ。

それと比べてもかなり面白かった。

これを読んでて高校の時仲の良かった女の友達を思い出していた。

続きを読む »

コメントする

「深夜特急」沢木耕太郎

「深夜特急」沢木耕太郎。

これは若き日の作家沢木耕太郎がインドからイギリスのロンドンまで乗合バスに乗って行けるかどうかを友達とかけて実際に行動すると言う実話の話。

以前からチープ個人旅行者「バックパッカー」のバイブルとして有名な本だった。

僕は最近まで知らなかったが数々の友人に勧められ読んだ。(送ってくれてありがとう!)

内容は前述した通り乗合バスでシルクロードを旅する旅行記なのだがスタート地点のインドにつく前から香港、バンコクによって、アジアを旅してるうちに半年が過ぎてしまうと言うお気楽な部分があったり、マカオによってギャンブル漬けになったりとただの旅行記には無い面白いことが盛りだくさん。

だけど単身で長旅を続ける精神的な苦痛やらたまに見まわれる脱力感も正直に書いてあって最近3ヶ月の旅行をした僕には共感できるところがあったり、反感を持つところがあったりでのめりこむ事が出来た。

この本を読んで以前からあったインド、アジアを周りたいという衝動に更に拍車をかけることになった。

皆さんもぜひご一読願いたい。

深夜特急〈1〉香港・マカオ
沢木 耕太郎 新潮社 (1994/03)売り上げランキング: 8,279
おすすめ度の平均: 4.79
5 1巻から2巻のテンションは、読み人を旅人にさせる熱気を放ちます5 がまん5 紀行文の最高傑作

コメントする

坊主

今日は映画のエキストラの件で髪の毛を切るのがあった。

1時にムービーワールドの隣にあるスタジオに集合といわれていたので僕の車でひろしくん、ゆたか、ゆたかの知り合いの洋介君とたかし君の5人で行った。

到着するとすでにたくさんの人が来ていた。

とりあえずここにいてバスで移動するらしくしばらく待っていた。

バスで森の中のほうへ行くと広い所に出てロケ現場だという感じが出てきた。

バスを降りてテントの張ってある所に行って書類を渡されてそこで書き込んだ。

書類はオースでは働くときに必ず書く書類と、今日出勤しましたという書類と安全指導について説明を聞いたよという書類だった。

それに書き込んだらいよいよ髪の毛を切るところだ。

4人のメイクさんが片っ端から坊主にしていくという感じで僕らもその列に並んで待った。

坊主にするのは小学校のとき以来でどんな髪形がいやだって、それは坊主ですというぐらい嫌いな髪型なのでかなり緊張した。

おでこの広さも小学校のころに比べて大分広くなっているしかなり逃げ出したい心境になった。

続きを読む »

コメントする

ピアス

ゆたかとピアスを開けに行った。

ひろしくんがピアスを開けに行くという話を聞いていたが、午前中に開けていたらしく会ってみると2つ増やして3連続の穴にしていた。

聞いたら1個開けるのにピアスもついて8ドルとのこと。

これは安いやということでゆたかと一緒に行くことになった。

ピアスやさんにひろしくんに連れて行ってもらい早速ピアス選び、穴あけ用の先のとがったやつの中から気に入ったのを選んだ。

オレンジ色の石の入ったやつだ。

選ぶと美容院にあるようないすに座らされて位置を決めたサインペンで点をつけてここでいいか?と聞いてくる僕は良くわからないのでひろしくんとかに聞いてきめた。

決めたら買ったピアスをピストルみたいな機械にセットして耳に当て、123でぶすっと刺さった。

一瞬痛かったが思ったほどではなかった。

開けた後からだんだんじんじんしてきたけどそれもそれほどたいしたものではなかった。

2002_0721_220825.jpg

思ったより内側になってしまった。


ひろし君踊る!


コメントする

サウスバンク

2002_0719_124311.jpg
サウスバンクはブリスベンのシティの川の南側にあります。


今日はひろしくんとマキちゃんとチーちゃんとブリスベンに行った。

発端はマキちゃんの友達がブリスベンの街の中にある戦争の碑に献花をしてきてくれと頼まれたらしく、僕もひろしくんも暇なのでついていくことにした。

献花する場所はサウスバンクにあるらしくとりあえず行ってみた。

が、大きな公園はあるのだが戦争関連の碑等はないらしく結局献花することができなかった。

目的は果たせなかったものの行った甲斐はあってサウスバンクの公園はのんびり気持ちよくてマッタリできた。


続きを読む »

コメントする

麻婆豆腐

ひろしくんのうちで麻婆豆腐を食べた。

マキちゃんが作ってくれたが相当おいしかった。

今度作ってみようと思った。

レシピは味噌、チキンストック、砂糖、豆板醤、ひき肉、豆腐ぐらいだった気がする。

最近はひろしくんの家の前に車を止めて生活しているが暇さえあればひろしくんの家でだらだらさせてもらっている。

すごいいいうちだ。

2002_0717_200244.jpg


ひろしくんのうちでリラックスしてる所、家も人も落ち着きます。


コメントする

プラトニックセックス

プラトニックセックスを呼んだ。

過激な人生でご苦労様です。

という感じ。

共感する部分はまったくなし。

だけど、高校時代のある女の子の事を思い出した。


コメントする

太平洋戦争の失敗10

1日中「太平洋戦争の失敗10」というのを読んだ。

なかなか面白い本だった。

敗戦の要因を10個に分けて細かく解説しているのだが、太平洋戦争自体を失敗とせずに書かれている所が良かった。


コメントする

2 3 4 次の10件
eternalheart.com

子供の写真