サーファーズBP泊
朝マルーチドールを出発。
ブリスベンを目指しすぐに着いた。
チャイナタウンへ行って中華を食べることになった。
適当な所に入って食べたがんーいまいち、結論としては日本人向けの中華が1番うまいということに落ち着いた。
そしてサーファーズへ懐かしい道を通ってわくわくする気持ちを抑えつつゴールのサーファーズパラダイスに到着した。


とりあえずアイランダーバッパーにチェックインした。
18ドルを3日分払った。
その後サーファーズ初めてのタカを案内して久々Waveに行った。
懐かしかった。
4人で久しぶりのキムチハウスに行って食べた。
やっぱりこの町は落ち着くなーというのが正直な感想だ。
これで約3ヶ月のラウンドが終了した。
あっというまの1週でいろんなことがあったけど結局楽しかったことばかり思い出すし、いってよかったと本当に思う。
ワーホリにいって何してきたのといわれれば間違いなく、それも自信を持ってラウンドしてきたっていえる。
そんぐらいこの旅を誇りに思うし、一緒にまわったラウンド仲間には感謝してるし、これからも関係を続けていきたいと思う。
この旅で出会った人全員に感謝!特にゆたか、この日記ではいろいろ好き勝手かいてるけど君とだから最後まで回れたと思うし本当にお世話になりました特に飯ね。
そしてこれからもよろしくね。
ラウンドの唄
ラウンド中になんとなしに書いた詩です。
TEAM FALCON (THE ROUND SONG)
強い日差しが降り注ぐ
人が作ったものはこの道だけのアウトバックを
僕らはどこまでも走り抜けて行く
次のロードハウスまでどのくらい?と僕が聞く
お前はいつも地図を広げて答えるんだ(しらねーしらねー)
後ろの二人はぐっすり寝てる
昨日のゴージの夢でもみているのかな
それとも日本のうまいもの思い浮かべているのかな
こっちで知り合った仲間だけど(QCEQCE)
ずっと仲良しだったおさななじみのように
バッパーではしゃぎながら(レインボーレインボー)
シェアめし作って食べるんだ
あの途方もなく赤い夕日に向かって
自由な旅は続いてゆく
そう 何かを見つけることができるまで
そう 自分に自信がもてるまで
朝一車の調子は悪いけど(FALCONFALCON)
それがまたかわいい所で
4人の思い出乗せてのろのろ走るのさ
たまには意見の食い違い
イライラすることだって良くあるけど
それがまた僕らを大きくしてくれる(No Worries Mate!)
リフト募集の仲間だし(掲示板掲示板)
歳も全然違うけど
それでも何かを見つけようと形の無い夢追いかけている
今しかできないことを
今だからできることを
君とだからできることを
僕だからできることを
自由に漂うあの雲のように
僕らの旅は続いてゆく
そう 何も見つけられなくとも
そう 自信を持つことができなくても
そう 何かを見つけることができるまで
そう 自分に自信がもてるまで


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おでかけ

たかしくんとエリちゃん

11月の末になるんですが、オーストラリアのワーホリで知り合ったたかしく 続きを読む …

オーストラリア

オーストラリアの写真

ここ最近、こればっかやり続けてるんですけど、今やっとオーストラリアの写 続きを読む …

ヴィクトリア

12人の使徒が・・・

これ、何だか分かります? 関連