2002_0210_100958aa.jpg
バッパー泊
今日はシドニー市内をべたに観光しました。
朝、リコから電話があり、シドニーにホリディで遊びに来ていたマークと朝食を取ったとのこと。
チャイナタウンで旧正月のパレードがあるので一緒に見ることにした。
街で落ち合ったがマークは日本語が上手なニュージーランド人でサーファーズのDFSで働いているらしい。
今日でサーファーズに戻ることになっていた。
パレードは中華街を獅子舞などが踊りながら練り歩くというものだったが、横浜中華街の旧正月の獅子舞を思い出した。
高校のころに友達の中国人が獅子舞をやっててよく見に行ったものだ。
林君唐君元気でやってますかー
2002_0210_101026aa.jpg


シドニー中華街の華僑さんたちなんでしょうね。
見事な獅子舞です。
2002_0210_101552aa.jpg
チャイナタウンにあるパブ。
なんだか見たことあるサルなのでとりあえず。
その後マークは飛行機の時間なのでバイバイして、ミセスマックォーリーポイントへいった。
シドニーは世界3大美港に数えられていてオペラハウスとハーバーブリッジの景観が有名だがその二つが一番きれいに見れるポイントがそこだ。
道に迷いながらも何とかたどり着いたそこはまさに絵葉書のような眺めだった。
右にハーバーブリッジ、左にオペラハウスで写真をとるにはうってつけの場所だった。

2002_0210_120405aa.jpg
2002_0210_120424aa.jpg
2002_0210_120458aa.jpg
写真をとるにはベストポイントですな!
2002_0210_120539aa.jpg
2002_0210_122749aa.jpg
2002_0210_122941aa.jpg
ミセスマックォーリーポイントからオペラハウスへ
2002_0210_123322aa.jpg
2002_0210_123357aa.jpg
2002_0210_124045aa.jpg
オペラハウスからサーキュラキーを望む
そこからオペラハウスまで歩くと今度はサーキュラキー(船の発着所)が見渡せた。
そこもいい眺めでたくさんの船が行き来する姿をしばらく眺めてた。
2002_0210_130711aa.jpg
2002_0210_130822aa.jpg
調子に乗った僕らは車に戻らずAMPタワーに向かった。
この前京都タワーに、さらにブリスベンでクロックタワーに上った僕はちょっとやそっとの眺めじゃ満足できないが、京都タワーよか全然よかった。
さらにこのタワーにはスカイツアーというのがセットになってて、それはオーストラリアの概要を3Dやらの体感マシーンで見せてくれるというもの。
これはこれですごく楽しかった。
2002_0210_151049aa.jpg
2002_0210_151928aa.jpg
AMPタワーからシドニー市街を望む
2002_0210_151722aa.jpg
海にはヨットがたくさん
2002_0210_151636aa.jpg
天気が良かったのでタワーの影がくっきり
2002_0210_151135aa.jpg
とにかく美しい街です
お昼ごはんを食べようとデパートの中に入ったときミリアム(語学学校のときの友達)にばったりあった。
彼女は多分彼と週末を利用して飛行機で遊びに来てたようだ。
2002_0210_153137aa.jpg
なぜか人の入ったロバが
2002_0210_155713aa.jpg
教会
2002_0210_162846aa.jpg
結婚式で記念撮影をしてました
そのあとリコが泊まらせてもらってる彼女の友人の家でディナーを食べた。
リコが作ってくれた。
玉子丼とお吸い物と手羽先のから揚げだった。
おいしかった。
リコの友達はイタリア人でイタリアのこととかを話してくれたが僕には半分も理解できなかった。
その後、どうしても夜景が見たかったのでゆたかと二人でもう一度ミセスマックォーリーポイントに行った。
夜景は思ったとおり最高だった。
写真も良く撮れた。
2002_0210_210822aa.jpg
夜景はかなり美しい
2002_0210_211051aa.jpg
ビルもこんなに!
2002_0210_215810aa.jpg


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おでかけ

たかしくんとエリちゃん

11月の末になるんですが、オーストラリアのワーホリで知り合ったたかしく 続きを読む …

動画

マックとワーク

最近テレビで話題のマックとワークですが、以前にも紹介した鮨の動画と同じ 続きを読む …

オーストラリア

オーストラリアの写真

ここ最近、こればっかやり続けてるんですけど、今やっとオーストラリアの写 続きを読む …