この曲はイントロがかっこいいです。
ぎらぎらした感じがいいかなと思っております。

Seeing a dream is continued
作詞 てつ
作曲 古谷 崇
照りつける太陽は 俺をいらつかせる
退屈な日常は俺をやさしく包みあせらす
夢も願いも手に入れたくて
追えば追うほど遠くに感じる
一度しかない今を
二度とは訪れないこの瞬間を
逃げないで行こうよ
必ず願いはかなうと思っているから
街中の空気が陽を受けて輝き
目覚めた俺は昨日の記憶を取り戻してる
幾つも分かれては消えてく
俺の道のりの彼方を見つめて
旅立とうよ今すぐに
何も怖さを知らない子供のように
逃げないで行こうよ
夢を見続けることしか出来ないから

カテゴリー: CAB Ⅱ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おでかけ

CAB Ⅱ

久々にスタジオに入りました。 おかPが仕事で上京したので久々にという事 続きを読む …

CAB Ⅱ

古谷君行ってらっしゃい

古谷さんがカナダに留学したんですが、その時の送別会の時のスナップと、最 続きを読む …

CAB Ⅱ

Fuckin’ Jap~これでいいのだ~

古谷君がこれからの自分を歌にしたようです。 関連