愛車アコードワゴンのブレーキパッド交換をしましたよ。
この車も来月で丸3年経つんですよね。ブレーキの警告ランプもつきだしていたので、車検前にやっとくかってな感じっすねー。
場所は前にバイトしていた洋光台の三菱石油のスタンドです。
ピットを借りてまずは車を上げてタイヤはずしたところです。
実はパッドの交換てめちゃくちゃ簡単でやった事ない人は是非自分でやってみる事をお勧めします。
2001_0306_215432.jpg


まずする事はキャりパーを固定している2本のボルトの下側をはずします。赤丸の部分です。
キャリパーがスライドするためのピンの役目も果たしています。
なかなか硬いんでなめてしまう前に必ず六角レンチ(めがねレンチ)ではずしましょう。
2001_0306_220100.jpg
下側のボルトをはずすと上側のボルトを軸に持ち上げられます。
そうしたらブレーキパッドが見えてきます。
残り0.5ミリくらいだったので結構ぎりぎりまで使ったほうです。
2001_0306_220200.jpg
パッドをはずします。横にスライドさせれば簡単に取れます。
2001_0306_220400.jpg
次にパッドが磨耗した分せり出しているピストンを押し戻します。
2001_0306_220300.jpg
押し戻せれば何でもいいんですがここでは専用のクランプを使ってます。
いちばん簡単なのはウォーターポンププライヤーを使ってはさみつぶす方法かも。
2001_0306_215630.jpg
ピストンを押し戻すとその分ブレーキオイルはリザーブタンクへ流れますので補充してなければいいんですが補充しているとあふれ出ます。
ブレーキオイルは癖が悪く塗装をはがしてしまうこともありますのでまめに吸い出してあげたりしてこぼさないように。
2001_0306_220000.jpg
厚みの差がすごいです。新しいパッドにシム(鳴き止め用の鉄板です。)を取り付けてセットします。
2001_0306_220354.jpg
後は元に戻すだけで、出来上がり!!簡単ですね。
2001_0306_220414.jpg
パッドの交換をした後は、ブレーキの効きが悪いです。
パッドとディスクのあたりが出ていないのと、焼入れが入ってないからです。
最初はゆっくり走って効きを確かめてから行きましょう。

カテゴリー: 車の事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生活/家族

車検に行ってきました

あっこちゃん(愛車のアコードのことです)の車検です。 最初の車検から毎 続きを読む …

おでかけ

東京モーターショー

11月8日東京モーターショーに行ってきました。 楽しいですね~、車って 続きを読む …

車の事

車上荒らし

今年は本当についていないかもしれません。 今度は車上荒らしにあってしま 続きを読む …